福岡県 筑後市からふるさと納税のお礼品が到着:

福岡県 筑後市からふるさと納税のお礼品が到着しました。

10000円の寄付で「ダルム屋名物 塩モツ鍋 ど~んと15人前(3人前×5)」を選びました。

ふるさとチョイスで寄付額ランクインしていたお礼品です。1年前はモツ鍋といったら多くてもモツ600gが相場でしたが、しばらく見ない間にモツ1500gなんてのが登場していました。良い時代ですね。

2017/12/24に寄付を行なって1ヵ月強で到着しました。冷凍便になります。

冷凍の状態でモツ、スープ、ちゃんぽん、唐辛子、すりごまが入っています。モツは案の定アメリカ産でした。

困ったのは、ちゃんぽんが5袋なのにモツが3袋に分かれていてとても使い辛いです。モツもちゃんぽんに合わせて5袋になってたら楽なんですけどね。賞味期限は割と短めの2ヵ月間です。

試しにモツ鍋をいただきました。はっきり言ってめちゃくちゃ旨い!特に付属のスープが最高で、そこいらのお店で食べるより全然美味しいです。モツも臭みなくプリプリです。

これは気に入ったのでまたリピートすると思います。願わくばずっと続いて欲しいですね。

福岡県 筑後市ふるさと納税 https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/40211

2017年のローリスク投資成績まとめ

あけましておめでとうございます。
2018年になったので今年も、普段自分が実践している投資のもろもろの成績をまとめてみます。

株の成績

  • 売買差益 +26万円

今年はあまり売買していないのでこんなもんですね。
実際にはクロス取りに掛かった費用と現物の売却益が相殺されて上記の金額になっています。 僕はクロス取りメインですが、現物もある程度持っておくとクロス取りの費用の分、特定口座の売却益を損益通算できるのでお得ですね。

クロス取引の成績

  • 優待品 +100品

数えたらちょうど100品届いてました!
3日に1つは何かしらの株主優待が届いてる計算ですね。利用したのはほとんど一般信用クロス取りですが、SMBCAIによる逆日歩予想
なるものも始まるそうなので制度信用にもチャレンジしていきたいです。

IPOの成績

  • 利益 +63.0万円
  • 落選 221回
  • 当選 5回

2017年は参加者が増えたのか、当選確率が下がっている印象でした。
大和証券のクックビズチャンス当選がなかったら目も当てられない状況になっていました。

次に当選した銘柄の一覧です。

銘柄 当選数 公募価格
(万円)
売値
(万円)
利益
(万円)
ジャパンエレベーターサービスホールディングス 2 5.5 8.9 +6.8
クロスフォー 1 7.3 10.5 +3.2
シェアリングテクノロジー 1 16.0 29.5 +13.5
クックビズ 1 22.5 59.2 +36.7
SGホールディングス 1 16.2 19.0 +2.8

IPOはあまり無理をせず公募割れしそうな銘柄には参加しなくなったので、結果として全てプラスに収まっています。

ふるさと納税の成績

2017年は全国的にお礼品の見直しが行われたこともあり、2016年よりお得感は減ってしまった印象です。

寄付を行った自治体は以下の通りです。

枝豆、鮭、明太子が特に良かったです。今見たらけっこう寄付額に調整入ってる自治体が多いですね…ラフランスと明太子は寄付額が倍になっていました。

お肉はスーパーで買わずに全てふるさと納税で賄おうと思っているのですが、冷凍庫のキャパシティの問題とお礼品がいつ届くか分からないのでなかなか難しいですね。

さいごに

今年もなんとか利益を出すことができました。
2018年は他の投資にも資金を回しつつ粛々とやっていきたいです。

フォーシーズホールディングス(3726)から優待が到着:10000円分の買物券

フォーシーズホールディングス(3726)から優待が到着しました。

100株で年1回、フェブリナがサイエンスボーテで使える10000円分の優待券がもらえます。

優待券に同封されている商品から選んでもいいし、サイトからの注文でも使えます。サイトから注文の場合、以前はフェブリナで5000円、サイエンスボーテで5000円を使う必要があったのですが、今年からフェブリナ「または」サイエンスボーテどちらかのお買い物に10000円として利用できるようになり使い勝手が上がりました。

実はここ、数年前に優待が新設された時に1000株くらい購入してずっと含み損に耐え忍んでいましたが、今年やっと含み損が消えたので100株だけ残して手放しました。塩漬け中に優待が廃止されていたら目も当てられない事になっていたと思います。そういう意味では優待を継続してくれて感謝しています。

フルッタフルッタ(2586)から優待が到着: 2000円相当の自社商品(アサイー関連食品)

フルッタフルッタ(2586)から優待が到着しました。

保有株数に応じて年2回、自社オンラインショップで使えるクーポン券がもらえます。

自分は100株の末端株主なので2000円分となります。記念優待目当てで保有したのですが、ただいま含み損に苦しんでいます。この上昇相場の中、安定して沈んで行ってます…が、フォーシーズHDも5年間待って含み損消えたので、フルッタフルッタもNISAだと思って気長に待ちたいと思います。

オンラインショップを見ると株主専用のラインナップもあるようですね。この辺を注文すれば手出しが発生しないようです。

https://www.frutafruta.com/shop/products/list.php?category_code=wb_9999_kb

ただアイスも美味しかったので手出し覚悟でアイスを注文するかも知れません。

ETSホールディングス(旧:山加電業 1789)から優待が到着:1000円分のクオカード

ETSホールディングス(1789)から優待が到着しました。

100株で年1回、1000円分のクオカードがもらえます。

こちらはNISAで保有中の銘柄になります。商号が山加産業からETSホールディングスに変わったみたいです。

もともと低配当でNISA向きではない銘柄なので、どこかのタイミングで利確して別の銘柄に資金を移動しようかなと思っています。取得した当時は優待利回り3%くらいあって、これはいずれ優待利回り2%になるまで株価が上がるだろうという目論見でしたが、見事その通りになりました。

オープンハウス(3288)から優待が到着:3000円分のクオカード

オープンハウス(3288)から優待が到着しました。

100株で3000円分のクオカードが年1回もらえます。

ちなみに3年以上継続保有でクオカードが5000円にアップします。いつか改悪すると思ってましたが意外と息の長い優待です。不動産の景気が良い間は継続されるのかもしれませんね。

SBIの一般信用クロスで手数料645円でした。

ヤマウラ(1780)から優待が到着:3000円相当の地場商品

ヤマウラ(1780)から優待が到着しました。

100株で年1回、3000円相当の地場商品がもらえます。

こちらは優待でもらえる飲むヨーグルトがあまりにも美味しくて現物保有する事になった珍しい優待です。

優待はカタログの中の22種類から選ぶのですが、なんとバージョンアップしたみたいで飲むヨーグルトがめちゃくちゃ減っています…

以前は大きいボトル2本+飲みきりサイズ5本だったのがボトル1本だけになっています…

実はこの飲むヨーグルト、普通にオンラインで販売しているので、株は売却してオンラインで注文することにします。

いちおうふるさと納税でも取り扱ってましたが1万円でボトル2本とべらぼうに高いです。

たった1年間の保有でしたが含み益はあるので良しとしときます。